Online: ISSN 2180-1218 - キャッチコピーなど
Song of Life 命の歌

さきあけみ詩集「命の歌
Poetry Collection by Mayumi Saki "Song of Life"  

Akemi Saki (Japan)

The other side of No. 0
 
It is a calm day as it is
I have nothing to do
Yet, I'm afraid to be with anxiety
All of a sudden
 
Watching a calendar
I feel to like entering
the inside space
Of 0-zero-
 
What is seen
At the other side of 0?
I should like to put me in there
to remove
my anxiety
 
A chime of the clock rings
The 0 returns
to an usual 0
I have returned to an usual self of me


Protected
 
Wrapped by a hand
Wrapped with a handkerchief
Wrapped in a wrapping cloth
 
A heart is wrapped
 
The way is wrapped with fallen leaves
It's wrapped in snow
It's wrapped by green grasses
 
The earth is also wrapped in air
 
Anything important
Grows up
Protected
 
I am also protected.
As the world is protected.


さきあけみ(日本)

の向こう

何もない
平穏な一日なのに
急に
不安に駆られる

カレンダーを眺めて
0の数字の
その中へ
入ってみたくなる

0の向こうに
何があるのか
この不安を
消してくれるのか

時計の鐘が鳴り
0はただの
0に戻り
いつものわたしに戻る  
 

まもられて

てで つつむ
ハンカチで つつむ 
ふろしきで つつむ 
 
こころが つつまれる

おちばで つつむ 
ゆきで つつむ
わかくさで つつむ

ちきゅうも つつまれている

たいせつなものは
まもられて
おおきくなる

わたしも
ちきゅうも

あとがき(下田喜久美)より
(前略)
また詩人の眼は、いつも正義を見つめ、真実を見つめています。自分の我を離れはしないけれど、自分に振り回されないように、自然界の真実を見つめようとする力のある視点です。自分の中のエゴを離れて公道に生きようとする、真理探究の求道に肉薄する高所への求道です。詩人としての核を持った自己実現への探求がここにはあります。ここから始まった世界であり、今後に期待しております。
、又自分の気持ちを曲げないでいたい、清冽な心が、常に求めている、姿がここにはあります、自分を律しているときに、ある日、気が付きました。
濁りなく澄んだ犬の目の中に、まっすぐな、偏見も感情も挟まない、視点のすばらしさを。
 詩人は常に美しい世界を探しています。決して摩滅しない明快な真実を。それがさきあけみさんでもあります。
(後略)

Akemi Saki (Japan)
 
Born in Hyogo prefecture, lives in Osaka.
Memberships:
Poetry and Story for kids Journal Keynote (1995-present)
Directed by Kikumi Shimoda.
Creative songs for Children Kin no Ami (Golden Net)
Sou sou no kai: zawazawa (Experimental writing for children)
Japan Universal Poets Association.
 
Publication in Japanese:
Poetry Collection Sekai ichi no Sentaku-ya (Little Gulliver Publishing House, 2005)
Publication in Japanese and English
Poetry Collection Song of Life (Japan Universal Poets Association, 2019)
 

さき あけみ(日本)
 
兵庫県で生まれ、現在は大阪府在住。1995年詩と童話「このて」37号より「このて」同人となり、主宰の下田喜久美氏に師事、現在に至る。
草創の会「ざわざわーこども文学の実験」同人。
創作童謡の会「黄金のあみ」会員。
日本国際詩人協会会員。
著作:日本語
『世界一のせんたく屋』(リトル・ガリヴァー社)2005年
著作:日本語・英語
『命の歌』(日本国際詩人協会)2019年
 



























Legal Notice
Copyright is given by the authors and translators appearing in this issue.
No part of this journal may be reproduce by any means,
without written permission from JUNPA.
法的事項
本号の掲載物は著者および翻訳者より許可を得ております。
日本国際詩人協会より発行された書状の許可なく
本号の複製は、いかなる理由にせよ部分複写もお断りします。