Online: ISSN 2180-1218 - Join us!
Poetry Reading in Kyoto 2020 (J)


JUNPA設立8周年記念国際詩祭
公式ガイドブック

PDF バージョンはここをクリックしてください。

















主催
日本国際詩人協会
後援
現代京都詩話会
特別後援
協賛

とき: 2020年2月23日(日) 

プログラム
 
響き合う東西詩人:ポエトリーリーディング in Kyoto 2020
                            
会場:京都市国際交流会館 別館 特別会議室 

 
第一部  司会 すみくらまりこ、タニウチヒロシ
 
11:00
挨拶 有馬敲(JUNPA創立者、現理事)
 
11:05
JUNPA 賞 授賞式および記念朗読
JUNPA有馬 敲賞 吉増剛造氏















JUNPA優秀賞 守田 優氏











JUNPA新人賞 マキ・スターフィールド氏
「アートマンの唄 Ⅳ」 








11:30
音楽 きしもとタロー(笛ほか)、熊澤洋子(バイオリン)











第二部  司会:北原千代、武西良和
 
13:30
著者朗読「果(さくか)の二重奏」
ユーリ・タルヴェット(エストニア:詩人、大学教授)
「思い出の在り処」「T・S・アリギエリ」
「バレンタインの贈物」「あなたは話してくれた」

下田喜久美(日本:詩人)
「一期一会」

14:00
著者朗読「母の二重奏」
オドヴェイグ・クライヴ(ノルウェー:詩人、映画監督)
「あなたは話してくれた」「あぁお実母さん、お養母さん」
「きみは球」

市原 礼子(日本:詩人)
「モンステラ」











14:30  (↓クリックしてください)
第1席 岡秀一(一般)
第2席 タニウチヒロシ、下田喜久美
第3席 マキ・スターフィールド
第4席 清水崇彦、吉村侑久代
第5席 西村明(一般)
第6席 竹谷博治(一般)
第7席 国領紀嘉(一般)

















15:00
会員の朗読 
1  有馬敲「海からきた女」
2  北原千代「交信」  
3  すみくらまりこ「火の踊り」
4  浜田千秋「互換の爛熟」
5  加納由将「海で」
6  和比古 「いのちを感じるとき」
7  上村多恵子「詩人の魂」
8  長岡紀子「歩く」
9  タニウチヒロシ「消しゴムのわたし」
10  武西良和「忍者:蜥蜴」野 仁「蜘蛛」


 





16:30 
閉会挨拶 上村多恵子 JUNPA国際詩祭委員長

(各自、中京区木屋町二条の会場へ移動

18:00
交流会 「がんこ高瀬川二条苑」


☆ワークショップ

ワークショップのお知らせ
 
エストニア詩人ユーリ・タルヴェットとノルウェー詩人オドヴェイグ・クライヴとのワークショップを行いました。

ユーリ・タルヴェット教授のトーク「詩とはなにか」、オドヴェイグ・クライヴ映画監督のトーク「詩とはなにか」および映画を鑑賞しました。世界の第一線で活躍される両詩人と交流する機会をご提供します。コーディネーターはタマラ・リトゥイネンコ同志社大学客員教授とすみくらまりこです。
 
日時:2020224日(
   13:00-15:00 ワークショップ   
 
場所:Kyoto Prefectural Center for Arts and Culture 2F Conference Room A
           京都府立文化芸術会館 2F会議室A