Welcome to JUNPA, join us! - Duet of Azure
Online: ISSN 2180-1218 - キャッチコピーなど
Duet of Azure  青の二重奏
Short movie is here. 紹介動画Newspaper

Bujar Plloshtani (Albania)

The architecture of the soul-Superman  
                                  
          
I

Furious squall, autumn wind,
you and your shadowy drawing in nature
you dance in the sharp eyes of a superman.
With the autumn leaves, fantasy turns into emotion
and the kingdom of thoughts is the enlighten mind.

Feelings are brown and soft
in solitude they balance with poetry,
you can't challenge the experience, the emotion
it is a Baronial or Shelleynial earthquake.

The threads, dying twice with difficulty and struggle;
two strong and big angels needed 
to tear apart the soul completely 
because this soul dies hard.

Vast soul, you travel wherever
a whore or a virgin: you rule with intelligence like a tyrant
and in the end, when death will come by: you will die like a man.

You knit your crystal blanket 
with the white color of the snow, changing...
the hidden place of the soul is shaped with baroque architecture
and the shape of the soul is called: superman.

None is afraid from your voice
because you are not a ruler of generations,
but a hero for the ones to come 
you wake them up from the deep sleep of the seasons.

II

You poured sadness and strove
how much autumn leaves suffocated you?
But you conquered ice and frost
how much you bled! Anybody sow you bleeding?

You, blue and white soul
don't get frozen
give power to thoughts
lifeless in this cold vacuum
with the help of the sound of these verses.

Classic piano, you should play the best sonata
and bring again the autumn wind among us
with the architecture of the soul- Superman.

ブハール・プロシュターニ(アルバニア)

魂の建築スーパーマン
                  
激しいスコール、秋の風
自然のなかに君と君の影絵
君はスーパーマンの鋭い目で踊る
秋の落葉に、幻想が心もようとなる
そして思惟の王国が建てられる
 
                        
感情は茶色で柔らかい
それだけで詩でバランスを取っている        
君は経験や感情に挑むことはできない
それはバイロンやシェリーの地震だ
 
その糸は困難と焦慮に二度染められる:
二人の強く大きい天使が欲しい
魂を完全に引き裂くために
なぜってこの魂は死んで固いから
 
広漠とした魂、君は何処へ行こうと
あばずれであろうと生娘であろうと:君は暴君のように
知性で支配する
 
君は水晶のひざ掛けを編む
雪の白で、きみ自身が変わりながら
魂の秘密の場所はバロック建築で象られている
そして魂のかたちは呼ばれる:スーパーマンと
 
誰も君の声を恐れない
なぜなら君は世代の物差しではないから
しかし一人にとって来るべき英雄だ
                      
君は季節の深い眠りを起こすから

 
君は悲しみを注ぎ、奮闘する
どれだけの秋の葉が君を息苦しくさせるのだ?
しかし君は氷と霜をねじ伏せる
どれだけか血を流して!誰か君が血を流すのをみたかい?
 
君は、青と白の魂だ
決して凍らない
この冷たい空虚の生命のない
この詩の韻律の助けを借りて
思索の力を与えてくれる
        
           
クラシックピアノ、君は最高のソナタを弾くべき
そして秋の風を再び送っておくれ
魂の建築で―スーパーマンよ

Translation by Mariko Sumikura


Bujar Plloshtani (Albania)


Poet and essayist, Bujar Plloshtani was born on December 18, 1983 in Tetovo, Macedonia. Graduated from Faculty of Law at South East European University.
Membership: December 2005, as a member of the Macedonian Albanian League of Writers visits "Goethe Haus", "Goethe Museum" and "Friedrich Schiller Exhibition", Frankfurt / Main.
Career: Worked in SAATCHI Organization, the sector of interviews in Skopje. In October 2007, establishing the Association of Artists "Pushkin" and he was elected president.
Award: Winning Literary Festival "Tirana 2016" - Edition II Jury Prize essay “On existentialism"
Participation: He participated in literary festivals in the country and abroad.
August 2010: participating in the Poetry International Festival "Struga Poetry Evenings".
April 2010, Member of Japan Universal Poets Association
October 2014: participating in the Poetry International Festival "Ditët e Naimit”.
 
Present status: Editor of News Agency "Klosi News"
 Publications:
"Directed by soul" – poetry
"Treaty in logic of thinking" – philosophy
"By word's logic" – poetry
 "Ethics and Politics" - political philosophy
“Duet of Azure”-poetry (2018, Japan Universal Poets Association)

ブハール・プロシュターニ (アルバニア)
 1983年12月18日、マケドニアのテトヴォ市に生まれる。サウス・イースト・ヨーロピアン大学法学部卒業。2005年マケドニア・アルバニア作家協会の一員としてフランクフルトの「ゲーテハウス」「ゲーテミュージアム」「フリードリッヒ・シラー展覧会」を訪れる。2005年、スコピエ市、インタビューセクターSAATCHに勤務。2007年11月10日、スコピエの詩朗読の夜「Meetings under Rrap」にて「for erotic action」を受賞。2010年8月、ストルーガ詩祭に参加。2010年4月日本国際詩人協会の会員となる。2014年10月、アルバニア国際詩祭「Ditët e Naimit」に参加。Hermes News, Telegrafi, Klosi News コラムニスト。作家協会「OENEUM」エグセクティブマネージャー。
著作:
詩集 "Directed by soul(魂に導かれて)"  (2007)
哲学 "Treaty in logic of thinking(思索の論理についての定め)"(2009)
詩集 "By word's logic"  (2010)
政治哲学 "Ethics and Politics" -
  詩集 ”Duet of Azure 青の二重奏」(2018, 日本国際詩人協会)


司 由衣(日本)

あなたのコトバ
     
 
あなたの隣の席は空いていますか
それは右側ですか 左側ですか
 
風の便りのような儚さで
それでも届いた一行のコトバの中に
あなたをみつけたから
今日までなんとなくやってこれました
でもね コトバの中での邂逅ですから
街角ですれ違っても気づかない
風のように通り過ぎてしまうでしょう
 
もしもコトバの中から
とつぜんあなたが抜け出して
わたしを迎えに来て「お座り」といって
あなたの隣の席に座らせていただいても
たぶん六十秒もたたないうちに
その席からわたしは立たなければなりません
わたしには病み上がりの
小鳥のような子がいるのですもの゛
つつましい母でなければならないのです
 
いつだったか たった一度だけ
小鳥のように眠っている子が目覚めない隙に
わたしはひとりの詩人として
あなたのコトバ中に入り
ともに言葉の蝶々を追いかけました
そのとき風はそうそうと吹き渡っていました
 
あれからもう幾歳月
あなたの隣の席はいまも空いていますか
それは右側ですか 左側ですか


Yui Tsukasa (Japan)

Your Words
             
 
Is next seat is vacant?
Which is it, right or left?
 
I found you
In your writings
As if a little bird told me
The words allowed me to live on until now
Even so, it was connection in spirit
We may not recognize each other
Even met in the town
 
If you escaped from the words
And treated me “Have a seat here.”,
I have to stand up
In sixty seconds
For I care a weak child
Like a small bird
I have to be a gentle mother
 
Once  Only once
When my child slept well
I entered into your words
As a poet
And I chased butterflies of your words
I felt beautiful breeze passed in my mind
 
How long is it passed through my life?
Is next seat is vacant?
Which is it, right or left?
 Translation by Mariko Sumikura

 

Yui Tsukasa (Japan)

Poet, Born in Tokyo, Lives in Kyoto.
Memberships:
Japan Poets Association, The Japan Poets Club
Japan Universal Poets Association
Kansai Poets Association
Chair of Kyoto Contemporary Poets Association
Poetry magazines  “Aoi Hana” and “PO”
Publication “Nishisakaidanidanchi kara”
 “Tamashii no kanaderu neiro” (Resounding Notes played by a Soul)  
“Duet of Azure” co-authored with Bujar Plloshtani 2018  
 
 由衣(日本)
1944年、東京生まれ、京都在住。
詩集『西境谷団地から』『魂の奏でる音色』。
日英バイリンガル詩集『青の二重奏』ブハール・プロシュターニと共著
所属団体
日本現代詩人会、日本詩人クラブ、関西詩人協会会員
現代京都詩話会代表、日本国際詩人協会会員、
所属詩誌「青い花」、PO」
創作童謡の会「黄金のあみ」各会員。
「あなたのコトバ」は日本朗読協会上級テキストに採用されている。


"Western-Eastern Poets in Sympathy" Poetic Dialogue
 (響き合う東西詩人:詩的対話)
by Bujar Plloshtani & Yui Tsukasa












Legal Notice
Copyright is given by the authors and translators appearing in this issue.
No part of this journal may be reproduce by any means,
without written permission from JUNPA.
法的事項
本号の掲載物は著者および翻訳者より許可を得ております。
日本国際詩人協会より発行された書状の許可なく
本号の複製は、いかなる理由にせよ部分複写もお断りします。