会社名 - Poetic Bridge "AMA-HASHI(天橋)"
Guest Poet


Germain Droogenbroodt (Belgium)

 
Wound
 
 
Through the day comes a shiver
of night and a howl 
a whiplash of thoughts
as  harsh thrown pebbles
not springing up
but from the water surface hurting
the blue eye.
 
Submerged the tangible light
peopled by white solitude
and restlessness from a revelation
doubt
an encircling creeper, clinging
to the thin skin of the soul.
 
To the winds which sweep
whirl and turn them
he entrusts his queries.
The mountain range
reflects the answer 
with runic writing
of slanting light.
 
In the shelter of the mind
letters make pacts and forms, words
new material
extension
of still greater darkness
or who knows
illumination.
 
 
Plea
 
   
Oh angel of dawn
swaddle with healing bandages
the deep wounds of the night
 
remove the sting
from the naked heart
 
pour out the horizon
in golden cups
 
 
The burning bush is no more aflame
but under the ashes
remains still glow
 
under the glow
- hardly perceptible
remains still voice. 
 
 
MIRROR OF TIME
                         
 
He knows that his house has been cleared
the threshold crossed
 
from the sweeping light of the evening
the amaranth has been taken.
 
In vain he seeks for a future
in the mirror of time:
 
what is left is what has been taken
leading now its very own life.


ジャーメイン・ドルーゲンブロート(ベルギー)

傷口

 
日中に震えが来る
夜の 唸りの
思想の鞭(むち)の
それは投げられた石のように
水面から
湧き上がらずに
青い目を傷つける
 
白い孤独に植民された
現実の光は沈められる
新発見のそわつきに
 
疑い
取り巻く虫は
魂の薄皮(うすかわ)に食らいつく
 
一掃する風
回り戻る風
彼は問いを任せる
山脈は
答えを反映するだろう
かたむく光の
古代北欧(ルーン)文字の筆記で
 
心の隠れ場で
文字は約し象(かたど)り、言葉にする
それは新しい素材だ
より大きい暗闇の
拡張だ
しかし
誰が解読法を知る
 

嘆願
 
 
おお、夜明けの天使
癒しの包帯をあてがいたまえ
夜の深い傷がある
 
針を取り除きたまえ
裸の心臓から
 
地平線を注ぎたまえ
金色の杯に
 
焼け野原にはもう火がない
しかし灰の下には
静かに赤熱をもつ
 
その熱の下で
ほとんど感じとれない
静かな声であり続けたまえ
 
 
時の鏡 
 
  
彼は自分の家が取り払われているのを知っている
越えてしまった境界
 
掃かれた夕べの光から
不凋花(ふちょうか)が採られ
 
空しく彼は時の鏡に
未来を探す
 
残されたものは採られたもの
まさにいま自身のいのち
 













Germain Droogenbroodt was born in Belgium, 
but moved to Spain in 1987.  
A multilingual poet, translator and publisher, 
he has written eight and translated thirty collections
of German,Spanish, English, French, and edited Arabic,
 Chinese, Japanese, Persian and Korean poetry. 
With the Chinese poets Bei Dao and Duo Duo 
he set up a new poetic movement: 
neoensacionism
He has organised poetry festivals in Spain, 
acts as an advisor of poetry festivals in Argentina, 
Nicaragua, president of the cultural Foundation
ITHACA and Secretary General of the World Congress 
of Poets. 
Germain Droogenbroodt has visited the Far East 
more than 60 times and is greatly inspired by 
Chinese culture.
His latest books "The Road", "Counterlight" and 
"In the Stream of Time" are inspired by ZEN and TAO. 
He gives recitals and conferences around the globe 
and has received several prizes.
His book "The Road" has been published in 20 countries. 
”Duet of Time” (2015)”Dewdrops”(2016)were published in Japan. JUNPA Legend Award in 2017
 Co-founder of Japan Universal Poets Association and honor advisory to "Poetic Bridge: Ama-Hashi"

ジャーメイン・ドルーゲンブロート。ベルギーに生まれる。1987年にスペインへ移住。マルチリンガル詩人、翻訳家、出版社。彼は8冊の著作、ドイツ語、スペイン語、英語、フランス語、アラビア語、中国語、日本語、ペルシャ語、韓国語の詩集を翻訳し30冊著している。スペインの国際詩祭を組織、アルゼンチン・ニカラグア国際詩祭顧問、文化財団 ITHACA 会長。著書『道』『逆光』『時の流れに』は禅や道教に触発されている。『道』は20カ国以上の国で訳されている。受賞多数。日本国際詩人協会レジェンド賞。日本国際詩人協会創立者、国際詩誌「詩の架橋:天橋」名誉顧問。





























The 5th Anniversary of JUNPA
Co-authored with Takashi Arima

JUNPA5周年記念出版
有馬敲と共著






時の二重奏。心身の疼痛のように時を刻むように認識する有馬敲。いっぽう精神の孤独な飛翔に高まる時の積算を崩れた滝ととらえるジャーメイン・ドルーゲンブロート。東西詩人が時について詩的対話をする。

                
                                                


The 5th Anniversary of JUNPA
Dewdrops
JUNPA5周年記念出版
露の珠


Caligraphy with 
Taeko Uemura
上村多恵子 書

Drawings by Satish Guputa
サティシュ・グプタ 画



東洋を六十回以上も訪問する著者がJUNPA5周年記念に俳句集をオランダ語、英語、スペイン語、日本語で上梓した。露のはかなさに論理を超える不朽をみる著者の優れた俳句を、上村多恵子の書、インドの画家サティシュ・グプタの絵とともに堪能できる。2016年12月には京都精華大学と日本国際詩人協会にて出版披露会&セミナー、朗読会のため来日された。                           





Legal Notice
Copyright is given by the authors and translators appearing in this issue.
No part of this journal may be reproduce by any means,
without written permission from JUNPA.
法的事項
本号の掲載物は著者および翻訳者より許可を得ております。
日本国際詩人協会より発行された書状の許可なく
本号の複製は、いかなる理由にせよ部分複写もお断りします。