会社名 - Poetic Bridge "AMA-HASHI(天橋)"
道の詩学


Project "Way for Poet" 「道の詩学」
 
「道の詩学ー道ありて道を思うー」を2015年10月20日に発行しました。
注文は事務局へお願いします。著者、関係機関、関係者には送付申し上げます。
ご協力ありがとうございました
 
目次(太字は雑誌「道路」に掲載詩)
 
有馬 敲
          タルゴ往還           
          帰途風景  
         八丁  
上村多恵子
     楽園への走道  
     未知なる道       
すみくらまりこ
     前照灯  
     白瑠璃の道  
     水晶の乙女    
井上哲士
     石の道  
              峠  
     木の根道(鞍馬山)   
村田辰夫
     札の辻  
            「みち」の詩  
下田喜久美
     平和の一本道      
     この道  
              新樹の道  
左子真由美
        
永井ますみ
     道は閉じて  
武西良和
     川沿いの道  
     山道  
     遠い道  
橋爪さち子
     千代紙  
河野俊一
     道の名  
     ダッカ  
若宮明彦
     エゾの道  
照井良平
     澄んだ道  
香山雅代
       幻の十字架  
佐相憲一
     路地裏  
     チンチン電車  
     古い森  
和比古
     振り返れば  
松尾静明
     道にて  
稲木信夫
     ペダル  
秋月夕香
     砂漠への道  
近藤八重子
     儚い道  
平川綾真智
     「・ブールバール」  
アンナ毬
     図書館の書架から  
畑島喜久生
     足が吃(ども)る  
岡 隆夫
     姪の婚礼  
さきまゆみ
     おとなへの道  
北原千代
     朝ごとに  
名古きよえ
     夢の途中  
     花の路  
浜田千秋
     蹊(こみち)  
遠藤カズエ
        道  
飛鳥聖羅
        芦屋の業平さくら通り  
        芦屋の宮川けやき通り  
        有馬街道をゆく  

シャイプ・エメルラウ 
ドレニカ交通路  
「道の詩学」編集雑感 
あとがき「道の詩学の編集にあたって」 
「道の詩学」研究会会員紹介  
 
 
 
 
  
「道の詩学」研究会を立ち上げます。2015年秋にアンソロジー詩集の発行を予定しています。
道について、詩人として考究してまいりたく、会員はもとより、第一線で活躍する詩人に詩の寄稿を依頼して出版します。
 
会員:有馬敲、村田辰夫、上村多恵子、下田喜久美、すみくらまりこ
 
第一回研究会  2014年4月
 
第二回研究会  2014年7月
 
打合せ      2015年1月(井上、有馬、上村、すみくら)

 
 
Legal Notice
Copyright is given by the authors and translators appearing in this issue.
No part of this journal may be reproduce by any means,
without written permission from JUNPA.
法的事項
本号の掲載物は著者および翻訳者より許可を得ております。
日本国際詩人協会より発行された書状の許可なく
本号の複製は、いかなる理由にせよ部分複写もお断りします。